みにまるみりん

肩から荷物を降ろすミニマリズム

ミニマリズム

たった一つのルールを貸すだけでダイエットは成功する。

こんばんはミニマリストのみりんです。 僕は半年前まで62キロの体重でした。 そして今は54キロ。見事にダイエットを成功させたと言っていいんじゃないでしょうか。 僕は62キロになった時、かなり焦って10冊くらいはダイエット本を読み漁りました。 色々な方…

ミニマリストは「本番」でも「準備」でもなくそれ以前の問題にたどり着く方法だと思う。

準備で勝負は決まるという。 しかしミニマリズムは準備ですらないと思う。 分析、把握、土台作り。 そういったものだと思う。だから、その考え方自体を強く発信する事自体が本当は少しナンセンスなのかもしれない。 だってそれはただ自分を知っていく行動な…

節約は不労所得と同義

こんばんは、ミニマリストのみりんです。 いきなりばーんと発言しちゃおうと思います。 節約とは不労所得とほぼ一緒である。みりを。 よく考えてみてください。僕らのような小市民はお金なんて簡単に稼げません。Twitterをみても、雑誌を見ても、副業…

物を多分1000は手放したけれど、一つとしてまだ手放さなければよかったと思っていない

こんばんはミニマリストのみりんです。多くのものを手放しました。 ソファー、クロスバイク、服の収納ボックスを3つ、本棚を1つ、服を50着、本を400冊、CDを200枚、ギターを2本、ベースを1本、読書灯、靴を8足、その他いろいろ色々。 そして自…

ミニマリストになって僕は何も好きじゃないし、嫌いじゃないと分かってしまった

自分を少し見失った。 物を多く手放してなんでもできるようになって、今まで自分だと思っていたものが自分ではなくなって、キャラクターが曖昧になっている感覚がある。 さきに一度結論を書くけれど、 僕は何も必要じゃないし、何も好きじゃないという虚無な…

塵も減らせばミニマリズム

ミニマリスト、と名乗ってみたのはかなり部屋が片付いて、もう名乗っても他人からみてもそのレベルだろうな。って思ったからでした。 今も毎日僕は何かを捨てて何かを選んでを繰り返して、そして自分の回りの事を多く知っていけてると思います。 子供から大…

手ぶら出勤をお勧めするミニマリスト

週に半分ほどはほぼ手ぶらで出勤するようにしています! それを僕は、めちゃくちゃお勧めしたいと思っています。 これをするだけで僕の日々の生活はかなり幸せになりました。 以前までの僕はこんな感じでした。 満員の電車でビジネスバックを体に痛いくらい…

マルチタスクとシングルタスクのミニマリズム

マルチタスクとシングルタスクの違い。 「あれもやらなきゃいけない」「これもやらなきゃいけない」と頭が散らかっていると、マルチタスクならどんなにいいだろうと思った。 仕事はすすまない! 仕事にとりかかっても別の案件が飛び込んでくる! 別の不安を…

装飾品を付けないミニマリズム

半年ほど前から、ネックレスも指輪もしまいには時計すら着ける事を辞めた。 誰かが持っている高級な時計や、装飾品を僕は一時期羨ましいと思っていたし、自分のできる範囲では体につけていた。 それが当たり前だと思っていたし、同時にきらびやかな装飾品を…

ミニマリズムは依存からの脱却

ものをどんどん捨てていくと依存からの脱却を感じた。 一番それを感じたのはずっと着続けていたアウターを実家に送った時だった。 それは卒業祝いとかで母から贈ってもらったバブアーのジャケット。ずっと一緒に過ごしてきた衣服を自分だけの選んだものに統…

捨てると強くなる理由

継続してものを捨て続けています。みりんです。 捨てると人は強くなっていきます。 いつだって「すぐに辞められる人」が社会では強い、という風に僕は考えています。 そしてそれには2パターンの場合が存在するとも思っています。 それは分かりやすく書くと、…

ミニマリストになった理由

ブログを始めてみました。はじめまして、みりんです。 このブログではミニマリストに近づいていく自分の過程を記したり、その他色々を書いていく予定です。 ミニマリズムについて知ったのは1年半程前、姉から教わりました。YOUTUBEでいくつかの関連動画を見…