みにまるみりん

肩から荷物を降ろすミニマリズム

哲学

悟りってつまり、生きながら死ねって言われてるように感じる

悟りってつまり、生きながら死ねって言われてるように感じる 「反応しない練習 草薙龍瞬」を読んでいると、悟りというか、あらゆることの俯瞰というか、そこらへんを突き詰めていくと、つまり生きながら死ねというような感覚になる。別に、完全なる悟りや俯…

サイゼリアが美味しくて幸せを感じられるので無敵

こんにちはみりんです。土日は友達と出かけたり、一人でスーパー銭湯に行ってサウナに行ったりしてブログすら書きませんでした。土日のどっちかくらい書きたいな。 昔(10~15年前)ってファミリーレストランがあんまりおいしくなかったよなって最近思い…

人生の攻略本は読んだほうがいい。ゲームの攻略本はみないほうがいい。

人生の攻略本は読んだほうがいい。 こんにちはみりんです。以前よりとても幸せやなーなんて感じられるようになった。 なんでかっていうと当たり前の事を実践するようになったら、とても幸せを感じられるようになった気がする。 例えば「睡眠時間」を八時間と…

人間はどこまでいっても感情の動物

損得勘定ってあるけど、例えば金銭とかの数字の上下ではなくて快・不快の側面でも当然損得が発生している。この人といるとたくさん褒めてくれるからそばにいたいとか。この人は自分を信頼してくれているから一緒にいて居心地がいいとか。 そういったプラスの…

ジャニヲタが教えてくれた最高のお金の使い方

ジャニーズヲタクの女の子が今度NEWSのライブがやるから、かかる金額を気にせずチケットを取りまくっていた。「ものすごい出費になるけどいいの?」的な事を聞いたら、「お金なんていくらでも後で稼げるからいいんです!NEWSのために働いているんだから!」…

「ミニマリストになんてなれない」とモノも思い出も大切にする人が一番幸せだとは思ってんだよ

ミニマリストみりんの小さな哲学 本当は、モノも思い出も大切にする人がとても幸せだと考えています

ミニマリストは幸せについてこう考えることにした。

こんにちはミニマリストのみりんです。 このブログでは読んでくれた人の肩に乗った荷物が、軽くなるような情報を発信しています。 幸せに対する定義が二年間でモノをたくさん捨てていって、 ちょっとずつずれていって、ある程度の考えのかたまりになったので…

ブログで継続して発信するコツ。

こんにちはミニマリストのみりんです。 このブログでは読んでくれた人の肩に乗った荷物がちょっとだけ軽くなるような情報を発信しています。 ブログ書くのだるいよ~ ブログ書きたくないよ~ って思ってふて腐れて今日は寝てました。なにやってんだ? でもで…

ミニマリストは考える。お金も薬も夢も人を救わない。いっそ不安定を受け入れるべきだ。

こんにちはミニマリストのみりんです。このブログでは読んでくれた人の肩から荷物が降りるような情報を発信しています。 ミニマリストを目指す人って色々な動機が当然あると思うんです。『節約』『信念』『ポリシー』『利便性』などなど。 そのどれもにきっ…

ミニマリストは考える。なるべく遠くの事。

こんにちは。ミニマリストのみりんです。 このブログでは読んでくれた人の肩から荷物が降りるような情報を発信しています。 - なるべく遠くのことを考える 今日はちょっと変な記事を投稿するんですけど、 ちょっと読んでみてください。 思考を飛ばすときっと…

ミニマリストが考える。「もったいない」ってなんなんだろう。

こんにちはミニマリストのみりんです。このブログでは読んでくれた人の肩から荷物が降りるような情報を発信しています。 早速なんですけど「もったいない」ってなんなんだろうなって最近よく思います。 意味 もったいな-い 【勿体ない】 (形) 1.まだ(他…

ミニマリストが「こんな散歩をしたら幸せになれるよ!」ってのを伝える記事

こんにちはミニマリストのみりんです。 このブログでは読んでくれた人の肩から荷物が降りるような情報を発信しています。 1年くらいお散歩を趣味にしています。 ミニマリストって多分普通の人より掃除だったり、物とかの管理に時間を取られないんで…一言で…

1年間、1週間に一度、近所の神社を参拝し続けて思った事。

こんばんはミニマリストのみりんです。 このブログでは、読んでくれた人の肩から荷物が降りるような情報を発信しています。 昨年は一年間通して、毎週近所の小さな神社に参拝し続けました。 たしか最初は祖母が一昨年に他界した際に「信じる力」ってすごいん…

夢って要るか要らないかについてミニマリストっぽく考えてみた。

こんにちは。ミニマリストのみりんです。 このブログでは読んでくれた人の肩から荷物が降りるような情報を発信しています。 夢って必要なのかについて今日は考えてみる事にしました。 結論だけ先に書くと、夢はあっても無くてもいい。 持っているなら現実に…

インターネットでアカウントごとにキャラクターを作れるのは良いのか悪いのか。

こんにちはミニマリストのみりんです。 このブログでは、読んでくれた人の肩から荷物が降りるような情報を発信しています。 今日はミニマリズムの話でなくて自分の話を少しします。 昨日、こういったツイートを「僕が行っていた音楽アカウントYono」でアナウ…

過去は全て終わった事だし、未来はまだ生まれてもいない。今にだけ集中して生きていこう。

こんにちはミニマリストのみりんです。 このブログでは少しでも読んでくれた人が、そして僕自身の肩から荷物が降りるような情報を発信しています。 人間は今の事だけを感じるべきだと思っています。 未来の不安に押し潰されたり、過去の経験がトラウマになっ…

自分で蒔いた忙しさの種は、きっと未来を楽にしてくれる。

こんばんはミニマリストのみりんです。 仕事を収めました。明後日が引っ越しなので、ありとあらゆることにばったばたとしています。 それに加えて、年末になって「ふるさと納税」をやらないと損になると思って、豚肉とお米を申請してみました。 忙しい忙しい…

慣れるという毒 飽きるという罠 新しいモノを消費し続け不幸になってしまわないように

こんばんはミニマリストのみりんです。 慣れるって怖いですよね。飽きるって悲しいですよね。 慣れるから新しいものを欲しがる。飽きるから空虚になってその穴を埋めるために物を増やす。 それはもちろん生きていく上で必要な事でもあるけれど、その新陳代謝…

「疲れたら寝ていいんだよ」ってきっと誰かに言って欲しいんだと思う

こんにちはミニマリストのみりんです。 昨日は帰宅して、適当にサラダとペペロンチーノを作って、本当に何もしないで19時半ごろに眠りました。 いつもついついやってしまう悪い癖なのですが、YOUTUBEとかをつけっぱなしで寝てしまい、あまり眠りが深くない…

力を抜いてみなよと言われても力はなかなか抜けないもので。

こんばんはミニマリストのみりんです。 力んだフォームってだいたいは悪い結果をもたらすって言いますよね。僕は昔テニス部だったんですが、変に力が入っているとボールはまっすぐに飛ばず、てんで関係のない場所に飛んでいきました。 「力はいってるよ」と…

ミニマリストが少ないものをとがらせるっていう風潮は違うと思う

こんばんは、ミニマリストのみりんです。 ミニマリストを少ないものを強調させる文化という人がいるが、それはそもそもの意味合いから外れてるでしょ?とは思う。そういったミニマリズムを志しています、というのは自由だが、ミニマリズムは協調である。と明…

『インフルエンザ』のおかげで『仕事』を休めた事が嬉しい思うなんて、異常な世の中だ。

こんばんはミニマリストのみりんです。 インフルエンザA型にかかって40度の熱をだし、会社を1週間お休みしました。 一週間前の深夜に40度の熱を体温計で見た時、最初に得た感想は 「やった。これで明日からしばらく仕事にいかなくていい」 という感情で、…

ミニマリストになるために買いものをすること。

こんばんはミニマリストのみりんです。 ミニマリストになるためには実は買い物をしなくてはなりません。 ミニマリストなら、どんどん勝手に捨ててろよと思うかもしれませんが、別に僕はたくさん捨てたいわけではないんです。 「あー! じつは『無い』ほうが…

ミニマリストの僕がいつも心に念じている4つの言葉

こんにちはミニマリストのみりんです。 僕は胸を打つ言葉が好きです。 ものよりも、なによりも、意味を愛しているミニマリストといってもいいと思います。 むかしはプロのミュージシャンとして生活もしていました。 今日は最近ずっと胸になんどの念じている…

愛や欲が人よりは希薄だからミニマリストになれるんだとは思う。

こんばんは、ミニマリストのみりんです。 昔は誰かのファンである事が幸せでした。 しかし作曲家でフリーランスをしていた事も相まって、裏側を知って本当に好きなアーティストやアイドルのファンでいる自分がどんどんなくなった。 好きな漫画家、小説家、作…

ミニマリストが行う、「少ないお金」で「幸せを最大化」する方法

honto.jp こんにちは、ミニマリストのみりんです。 大原扁理さんが、上記の本で書かれている「少ないお金で幸せを最大化する」という考え方がある。 よく、「コスパがいい」という言葉を聞くが、少しだけ意味合いは異なると思っている。 『サービスに対して…

ミニマリストは「本番」でも「準備」でもなくそれ以前の問題にたどり着く方法だと思う。

準備で勝負は決まるという。 しかしミニマリズムは準備ですらないと思う。 分析、把握、土台作り。 そういったものだと思う。だから、その考え方自体を強く発信する事自体が本当は少しナンセンスなのかもしれない。 だってそれはただ自分を知っていく行動な…

ミニマリストになって僕は何も好きじゃないし、嫌いじゃないと分かってしまった

自分を少し見失った。 物を多く手放してなんでもできるようになって、今まで自分だと思っていたものが自分ではなくなって、キャラクターが曖昧になっている感覚がある。 さきに一度結論を書くけれど、 僕は何も必要じゃないし、何も好きじゃないという虚無な…

マルチタスクとシングルタスクのミニマリズム

マルチタスクとシングルタスクの違い。 「あれもやらなきゃいけない」「これもやらなきゃいけない」と頭が散らかっていると、マルチタスクならどんなにいいだろうと思った。 仕事はすすまない! 仕事にとりかかっても別の案件が飛び込んでくる! 別の不安を…

装飾品を付けないミニマリズム

半年ほど前から、ネックレスも指輪もしまいには時計すら着ける事を辞めた。 誰かが持っている高級な時計や、装飾品を僕は一時期羨ましいと思っていたし、自分のできる範囲では体につけていた。 それが当たり前だと思っていたし、同時にきらびやかな装飾品を…