みにまるみりん

肩から荷物を降ろすミニマリズム

ミニマルな引っ越し、出来るかな

スポンサーリンク

 

f:id:mirin9:20191202211959j:plain

 ミニマリストになったから引っ越しも楽だろうと思って

 引っ越ししよう!と一か月前に思いたった。

 

 やはり固定費である家賃は最大の浪費の敵である。僕には4つの選択肢が自分の前に広がっていた

 

  1. 近くの狭い物件に引っ越す

  2. 職場の近くで現状ほどの家賃で、今より狭い部屋に引っ越す
  3. 20分ほど通勤も遠くなるが、関東の最安値の地域に引っ越す
  4. 現状維持で地道にものを減らす

 

1.近くの狭い物件に引っ越す

 ミニマリストになったので、部屋が狭くて良くなった。

 ある程度近所で部屋を小さくして、ミニマルに暮らす。

 友人も近いし、土地柄も分かっている。

 もっとも有力な道。しかし、今住んでいる所と同じ利便さで、値段を抑えるのが難しかった。

 

2.職場の近くで現状ほどの家賃で、今より狭い部屋に引っ越す

 家賃は上がるが、都内の職場の近くまで引っ越す。

 ただどうやっても、狭かろうが、都内はめちゃくちゃ高い。

 いくら僕が狭い場所に住めたとしても関係ない。

 平気で家賃6,7万を越えてくる。月収手取り20万で6,7万を失い続けると、職場に捕らわれてしまう。

 

 時間で開放され、金銭で縛られる。

 悩みどころである。

 

3.20分ほど通勤も遠くなるが、関東の最安値の地域に引っ越す

 八王子あたりの過疎地域へ引っ越して仙人になる!

 結構な豪快なルート。

 みなさんご存知でしょうか。東京には死ぬほど安い地域があります。

 八王子、日野、高尾、豊田、ここらへんは2万円、3万円の家賃の家がごろごろあります。おどろくなかれ、一応東京都なのです!

 

 しかし今の職場から電車に乗って、ここらへんに住むと電車に40分間満員電車に揺られる事実。仕事を今すぐ辞めるという事に踏み切れない僕はやはり悩む。

 

 仙人になりたい…!!!!!

 

4.現状維持で地道に物を減らす

 別に急ぐ必要もない。

 契約更新だって今年の4月に終わったばかりだ。

 ゆったりと過ごそう。

 そんな道もある。

 

 

 しかし!引っ越す事に決めました。

 結局、物件を見て悩みに悩んで、僕が選んだのは

 選択肢の1.近くの狭い物件に引っ越すでした。

 

 職場の近くも検討しましたが、安月給には都内は賃料が高すぎる。ミニマルではない。

 また、通勤の徒歩時間自体は僕にとって毎日の運動にもなっているので、電車の時間さえ減らせれば、特にストレスにはならない。

 電車の時間さえそこまで増えなければストレスは増えない!という事で近くに職場の近くに引っ越す事は中止しました。

 

 自分はどんどん今を変えていってみようという事で2019年最後までに引っ越してやろうと決めてみました。

 

 

 1か月以上賃貸を見まくって、いろんな地域を検討した結果。今の地域の一駅向こうの駅に引っ越す事に決定!(何件か内見もしましたが、やはり知らない街を歩いて、雰囲気を感じてみるというのはとても斬新で楽しい経験でした)

 気になる家賃は5万円→3万7000円まで減少することが出来ました!

 これは都内にアクセスの良い埼玉!!

 そして鉄筋RC!!

 そしてなんと角部屋!!

 かなり探しに探した結果なかなかいい条件ではないでしょうか。探せばあるものです。それでもなかなかに難航しました。途中で自己物件を何件も見かけたりして面白かった…。16万くらいの家族で入る1ルームが1万6000円で貸し出されててゾクっとしたぜ…。

 

 色々と決定したのが昨日の事なので。今日からもう、自分の賃貸の管理会社、ガス会社、ネット関連、電話しまくってまだまだまだやる事は残っています。

 一人暮らしで引っ越しって本当に大変なんだなぁ。

 引っ越し自体は友達にLINEをして、軽トラで荷物を1駅向こうまで運んで、自力搬入に決定したんですが。

 

 これで僕がミニマリストじゃなかったらもっともっと大変なんだろうなぁと思いました。だってこんなに時期を選ばずに引っ越しなんて価格的にも絶対できないし。粗大ごみとかめっちゃ多いだろうし。ベッド運んだり、自転車運んだり、収納運んだり…。考えられないぜ!!

 

 とそんな形でミニマリストみりんの引っ越し奮闘記第一回でした。

 めっちゃ忙しい! そして、タスク表とかも列挙するので、いつか引っ越しをするミニマリストの参考になったら嬉しいぜ!

 また明日もブログを書きます。

 

 読んでくださってありがとうございました。