液体窒素と兎の唄

まだ生きてる

節約は不労所得と同義

スポンサーリンク

f:id:mirin9:20191204225851j:plain

 こんばんは、ミニマリストのみりんです。

 いきなりばーんと発言しちゃおうと思います。

 

 節約とは不労所得とほぼ一緒である。みりを。

 

 よく考えてみてください。僕らのような小市民はお金なんて簡単に稼げません。Twitterをみても、雑誌を見ても、副業なり、フリーランスなり、騒がれている昨今でございますが、苦しくない節約こそ、まず収入を増やす第一歩だと思いませんか?

 

 株で一か月1万稼げるようにならなくても、1万円自然に節約することによって、稼がなくても良くなるんです!

 そして僕はミニマリストかつ、いつだって仕事なんて辞めてやるぜくそが!と思っている人間なので、そういった手段を調べに調べました。

 それを今日は紹介していこうと思います。

 

1.家計簿をつける

2.固定費を見直す

3.食費を抑える

4.図書館を利用する

5.ちょっぴりミニマリストになる

6.ポイ活する

 

 己を知り、敵を知れば、100戦危うからずという名言がございます。僕は何度もこの家計簿というものを見送ってきました。

 そんなもの自分に出来ないと。ずっと逃げて逃げて逃げてきたんです。

 ですが、やはり自分の支出と収入をしっかりと見つめること。

 これが何よりもすべてのお金の意識の改善に繋がると僕は思っています。

 

 人間は自分の事が好きなくせに自分の事を知ることが嫌いです。だってどんな人間も汚い部分が必ずあって、それを見つめるのは嫌に決まっているからです。

 

 それでも自分と向き合う事によって、はじめて変わります。そして家計簿は自分が時間を費やして得たお金を何に使っているかを見直す事ができます。

 お金を大切にすること。それがすべてのスタートです。

 

 僕は先日大掃除をしたとき、まっったく6年は使っていなかったクレジットカードが部屋の隅から出てきて、契約書を見たら、未使用だった場合毎年1200円のお金を徴収されるという文章を読んで驚愕しました。

 自分を見つめていなかったからこんな事になったんです。何も使ってもいないのに6年で1万円くらいは企業にお金が流れていました。

 1万円あればどんな幸せな事ができたでしょう。どんな素敵な本が、ライブが見れたでしょう。

 

 是非、一度通帳をみるなり、家計簿を1か月でいいのでつけてみてください。

 

2.固定費を見直す

 

 よく聞く固定費を見直す、という事です。ここができれば一応は節約は成功したと言っていいでしょう。「家賃」「格安スマホ」「水光熱ネット費」あたりがメインでしょうか。僕も最近「家賃」を見直すために5万円から3万7000円の家に引っ越すことにしました。確かに今は大変でばったばたしているのですが、それで毎月お給料が1万3000円上がったのと同義だと考えてみてください。年間で考えれば15万6000円のアップです。

mirin9.hatenablog.com

 格安スマホをめんどくさいから変えていないという方いらっしゃいませんか?

 電気とガスがまとめられるのを知っているのに、なんとなく放置したりしていませんか?

 スマホや、ネットは2年スパンだったりで別の業者に切り替えたほうが安上がりなのを知りながら放置していませんか?

 

 本当にほんの少しの労力があなたの大事なお金(時間)を守ってくれます。

 是非、見直してみてください。

 

 

3.食費を抑える

 

 食事。これは抑えるべき所ではないのかもしれないんですが、健康的な生活を送ろうとしたら、必然的に抑えられていくものだと思います。自炊の数を増やす。きちんと食材を使い切る。それだけで十分です。

 それだけでおそらく、無駄な外食やコンビニ弁当、安いからといって健康によくないカップラーメン。それらを抑えられると思います。

 

4.図書館を利用する

 

 本を読む人がいるなら是非是非利用しましょう。

 やはり勉強をしよう!こんな本を読もう!とするとお金がかかります。

 せっかく住民税で地区にお金を収めているのであれば、地区の共有の財産である図書館はどんどん利用していったらいいと思います。詳しくはこちらの記事で。

mirin9.hatenablog.com

 

5.ちょっぴりミニマリストになる

 

 ちょっぴりだけのミニマリストを僕はおすすめしております。自分がこれがあれば幸せだな~という最小限を知っておくと節約できます。

 たった一か月でもその、小さな幸せだけをささやかに集める。

 いつもはもっともっと!と欲しいものを買ったり、集めたりしているあなたも、自分にとっての絶対やりたいこと!これさえあれば幸せになれる!みたいなものがあると、そこで満足できるので、節約できると思います。

 

6.ポイ活する

 

 ポイント活動です。僕は半年ほど前にほぼすべての決済を楽天クレジットカードと楽天PAYでまとめました。そして、自分ができる範囲で、いいね!をするだけでお金がもらえるSNSをやったりして、地道にポイントを集めています。

mirin9.hatenablog.com

 

 普段の何気ない珈琲の一杯に使ったり、無駄遣いしたくないけどお酒が一杯だけ飲みたい。そういったときにこれらのポイントを使用しております。

  ポイントサイトというものが世の中にはあって、それらもかなり稼げるみたいです。

 

 

 

 以上6件の不労所得と同義の節約でした。

 もっと僕も自分を見つめなおして、「ほんとうにひつようなときに、ひつような量」のお金をつかって。

 「少ないお金で幸せを最大化」できる暮らしを目指して自己コントロールを高め、節約に励んでいこうと思います。

 

 読んでくださってありがとうございました。