液体窒素と兎の唄

まだ生きてる

ミニマリストになるために買いものをすること。

スポンサーリンク

f:id:mirin9:20191216162246j:plain

 

 こんばんはミニマリストのみりんです。

 

 ミニマリストになるためには実は買い物をしなくてはなりません。

 

 ミニマリストなら、どんどん勝手に捨ててろよと思うかもしれませんが、別に僕はたくさん捨てたいわけではないんです。

 

「あー! じつは『無い』ほうが『便利』かもー!」

 

 と思った時に捨てたいと思っています。

 モノを使うよりも、モノがそこに何もないほうに得られる利便さのようなものが勝つときに捨てる感じです。

 

 なので、ただ「捨てる」ではなくて、そこからシンプルに効率化を行っていく。

 頭を使っていく事が大事だと思っています。

 

 最近読んだエッセンシャル思考という本から言葉を引用させてもらいます

「より少なく、しかし、より良く」それを考えるためにはやはり捨て、選び、手に入れそれで今どんどん良い形になっていると思います。

 

 それを下記の3個の項目で説明します。

 

 

①お気に入りを増やす事。

②効率化を図るための『本当の収納』を買う事。

③アップデート作業(お気に入りとはまた違った視点)

 

f:id:mirin9:20191216162519j:plain

 

①お気に入りを増やす事。

 ミニマリストのみりんと名乗ってはいますが、まだ自分がこうなりたいなっていうミニマリストにはなりきれていません。

 正確には自分の中の「ミニマリスト象」みたいなものにはなれたのですが、今自分の理想の暮らしに対して「お金」や「気持ちの面」を少しずつすり合わせて行っている。という段階です。

 そのためには「お気に入り」を増やす事です。

 

 例えば僕は今、黒い毛布が欲しいなと考えているのですが、さすがに今月は引っ越しもあるから来月くらいに買おうと思っています。

 来月買った時点で毛布を購入してその時点で理想とする「黒い毛布を持った自分」になっているわけです。

 

 ここ数か月で買った、これを見てるとニコニコしてしまうもの。 

 

・スニーカー(履ければよかった適当な靴をほぼ処分)

・白い統一されたお皿とボウル(100均一で買ってあった色味がバラバラのものは処分)

・ダークの無印カーディガン(シックで可愛かったので着ていて嬉しい)

 

 案外ただただ気に入るためというか外面的なものは少なかったです。

 

f:id:mirin9:20191201151049j:plain

 

②効率化を図るための『本当の収納』や『共通化できるもの』を買う事。

 収納を手に入れると、買うものが増えてしまうから捨てろ!とは色々な本で言われていますが、ものが少なくなってくるとそれに適した本当の収納を増やしたり、共通化できるものを購入する事が必要になります。

 

 

lohaco.jp

・吊るせる収納…ハンガーに吊るせるタイプの収納。これのおかげで巨大な衣服の収納ボックスを手放せました。

 

・新しい靴下10セット…今まで持っていた12足ほどの靴下を全捨て。良く考えたら、ビジネスでも家でも靴下の色のこだわりなんて僕にはなかったので黒いビジネスとカジュアルで使える「くるぶし上の靴下」を購入。これで生活の中で、右と左をいちいち合わせる必要がなくなった。洗濯後いちいち色を合わせる必要もなくなった。1500円ほど出費があったが、靴下を手に入れた以上に、1500円で”楽”を僕は買うことが出来たと思えば安い。

 

 

・コロコロ… sarasa design b2cカーペットクリーナー(ブラック)

f:id:mirin9:20191216164840j:plain 

 

 これがあったおかげで、使ってもいなかったアイロンを手放しました。

 まぁ、さすがにしっかり皺をのばしてコロコロさえしておけば、生活に支障がないかなと、衣服用につかってます。ちょっとしたものを取るのにも便利なので、本当に買ってよかった。

 

・クレジットカード決済

 これは買ったとは違うけれど、楽天のクレジットカード、キャッシュカードを手に入れる事によって僕は「財布」を手放した。

 今度また詳しく書こうと思っています。

 

・MAWAハンガー

 最近購入しました。ハンガーを統一。おうちにあるハンガーってクリーニング屋とかでもらってきたものとかで統一感がなかったので、また、利便性も悪い。

 型崩れをしない、こちらのハンガーに切り替えました。

 

f:id:mirin9:20191206215810j:plain

 

③アップデート作業(お気に入りとはまた違った視点)

 単純に気に入っているというよりも、一つのものでいくつもの仕事をこなせるようにすること。アップデートすることによっていくつのものたちが一つのものに仕事をまかせて引退することができました。

 

 

・スマホ手帳…手ぶら通勤のために使用

 こちらの記事で詳しく記入

mirin9.hatenablog.com

 

 

・ウタマロ洗剤…トイレ洗剤、バス用洗剤、シンク洗剤を中性洗剤のウタマロに統一

 ひとつのものでいくつもの仕事ができるものにすることは便利ですね!

 

・タブレット用ケース…自立式のものを購入したことによって、タブレットをテーブルに立てればYOUTUBEをみながら料理ができるようになりました。

 

 

 今日は少しだけ長めの記事になりました。

 たくさん読んでくださってありがとうございました。