みにまるみりん

肩から荷物を降ろすミニマリズム

力を抜いてみなよと言われても力はなかなか抜けないもので。

スポンサーリンク

f:id:mirin9:20191209191913j:plain

 こんばんはミニマリストのみりんです。

 

 力んだフォームってだいたいは悪い結果をもたらすって言いますよね。僕は昔テニス部だったんですが、変に力が入っているとボールはまっすぐに飛ばず、てんで関係のない場所に飛んでいきました。

 

「力はいってるよ」とか「力んでるよ」とか他人に言われて初めて気づく。

 

 それは別にテニスじゃなくても。野球でも、スノーボードでも、実は人間関係だったりでも、変に力がいつの間にか入っていて、わー!と後になって。人に注意されて気づくってよくある事だと思います。

 

 先日疲労だったりで体調を崩しても思いました。

 案外平気だから体調は崩さないと思っていたら、いつの間にか発熱してぶっ倒れていました。

 

 自分なりのスケールを持ったらいいんだろうな。そうは思っているんです。例えばストレッチをしてみて、思った以上に体に凝りがたまっていたら、疲れてる自覚を持てることもあるし。

 お散歩するときに、いつもはイヤホンで耳をふさいでしまうけれど、なにもつけずにぼーっとあたまと心の声に耳を傾けるとか。

 

 力を抜くのってとっても難しいし。自然体でいきなよ!とか言われてもじゃあ俺の自然ってなんだっけ。と自分の迷宮に入り込んでぐるぐるしてしまいます。

 

f:id:mirin9:20191209191748j:plain

 

 最近は1週間で土日の片方は誰とも会わないように気を付けています。

 人と会って元気になる部分と、人と会わないで元気になるところは違うよなって常々思います。

 

 ここまで書いて何が言いたいかと言いますと、もしも読んでくださっている方がいたら、あなたも気づいたら疲れていると思うんで、自分なりの休み方でぼんやり休みましょうね。お互い、一週間お疲れさまでした、なんて金曜なので思いました。

 (もちろん土日に働く方だっていっぱいいるんでしょうけど)

 

 年末に向かってせわしなく毎日は過ぎていっています。

 体調など壊さないよう、がんばりましょう。

 本日も読んでくださってありがとうございました。