みにまるみりん

肩から荷物を降ろすミニマリズム

なにもしないひ

スポンサーリンク

 十時過ぎに目を覚まして冷えた足をずっと湯たんぽで温めていた。

 できるかぎりなにもしないひにしよう。

 そんなことを思って、とても怠惰に一日を過ごす事にした。

 

 十二時過ぎにDMMレンタルから漫画が届いて、開封すると中に着払いの伝票が入っていた。漫画のレンタルもこういった形ですぐに完結できる時代。すごいなあと思った。

 

 借りた漫画「ぼくのヒーローアカデミア」を数冊を読む。

 今まで読んでいなかった漫画を読むと、よくおちいる感覚があります。

 俺がまったく触れもしなかった時も物語はずいずい進んでいたのだとフシギな気持ちになる。

 例えばコンビニに入った時に片隅に視界にふれるジャンプの表紙とかで物語は終わってないですよ、というサインだけは僕には伝わっている。

 そしてこうやってまとめて漫画を読むと、その世界に浸かって「ずっと戦ってたんすねえ」なんてそんな気持ちになる。

 

 ビールを2缶とポテトチップスを楽天ポイントで買いにいく。

 期間限定のポイントがあったので支払ったお金は5円。日々のちょこまかしたポイント活動で娯楽をするのはなんだか得した気分でうれしい。

 

 飲みながらYOUTUBEをみつつ、ぼーっとする。

 本当は買い出しや、散歩をしようと思っていたけどすべて棚にあげている。

 冷蔵庫に残っていたキムチと卵、冷凍ごはんだけでおなかを満たす。

 

 14時くらいに眠気がきたので、起きたばかりなのにまた眠る。

 そして今が21時うーんと目を覚ます。

 

 かなりどうしようもない一日を過ごしたナァと、自分の記録の意味でもブログにそのまま書く。

 

 ここ一か月は出来る限り意識高く自炊したり、目標に対してちょっとした努力をしたり繰り返していた。この前インフルエンザでぶっ倒れたので、もっとこういうどうしようもな日も増やしていいかなと思った。

 

 よし!

 

 今からお散歩して、楽天チェックしてきて、近所の神社に参拝してきます。

 記事というよりただのデイログのようなものですいませんでした。

 

 読んでくださってありがとうございました。