液体窒素と兎の唄

まだ生きてる

「疲れたら寝ていいんだよ」ってきっと誰かに言って欲しいんだと思う

スポンサーリンク

f:id:mirin9:20191209191829j:plain

 

 こんにちはミニマリストのみりんです。

 昨日は帰宅して、適当にサラダとペペロンチーノを作って、本当に何もしないで19時半ごろに眠りました。

 

 いつもついついやってしまう悪い癖なのですが、YOUTUBEとかをつけっぱなしで寝てしまい、あまり眠りが深くない状態になってしまいます。

 でも、昨日は何もつけず、部屋を真っ暗にして布団を綺麗に整えて蹲って眠りました。

 

 そして今五時ごろ目を覚まして、かなりヒットポイントが回復できたなと思います。

 

 きっと疲れたら寝て良いんだと思います。

 昨日も寝る前にどうしてブログ毎日更新できないんだろう、何も思いつかないなんて思いながら謎の罪悪感に襲われて眠っていました。

 一体、その罪悪感は何なんだろう。

 

 冷静に考えれば、丸一日働いてさらに勝手に自分で作ったルールを守れなくて、さらに罪悪感に襲われる。

 なにやってんだかって感じだと思います。

 

 きっと迷っていていいんだと思います。停滞していい。ほんの少しだけ努力をする心だけを持って、疲れている?くらいですでに疲れている認識をもって、元気な時に一歩進める心だけをしっかり持ち続けていれたら十分だと思います。

 

 わかっちゃいるけど駄目なんだって言葉がありますけど、それでも日々迷いつつ毎日がんばっていこうとうすぼんやりと思いました。

 

 読んで頂いてありがとうございました。