みにまるみりん

肩から荷物を降ろすミニマリズム

自分で蒔いた忙しさの種は、きっと未来を楽にしてくれる。

スポンサーリンク

 

f:id:mirin9:20191224185535j:plain

 こんばんはミニマリストのみりんです。

 仕事を収めました。明後日が引っ越しなので、ありとあらゆることにばったばたとしています。

 

 それに加えて、年末になって「ふるさと納税」をやらないと損になると思って、豚肉とお米を申請してみました。

 忙しい忙しいと文句を言っていますがどれもこれも自分で蒔いた忙しさの種です。

 

 やってきた忙しさはどれもこれも自分を身軽にしてくれる努力でした。

 

 今年の頭に僕は一つの目標を掲げていました。それは

「高めろ自分を。変わり続けろ」という指針でした。

 僕は殸の形という漫画が好きなのですが、服を作る佐原という女の子の台詞でした。

 僕は今年は本当にいろんなことを整えた年になったなと思っています。

 

 ダイエット(8キロ減)

 禁煙(2か月目)

 ミニマリストになるための断捨離(1000個くらい手放した)。

 ブログを始める(1か月継続)

 節制を心がける(家計簿をつけ、ポイント活動をする)

 おしゃれに気を遣う(少ないコーディネートでトラッドな雰囲気)。

 瞑想をする(3,4か月はやった。最近さぼり)

 筋トレをする(半年は行った。最近一か月体調不良でさぼり)

 毎週神社を参拝する(1年継続)

 頭を使った買い物(自分をアップデートする買い物)

 

 そして明後日、僕はその決算のような気持ちで引っ越しをします。

 

 ミニマリストはそれ自体に意味はなく、自分への管理をまず始めることだと以前の記事でも書きました。

mirin9.hatenablog.com

 

 そしてようやく明日一区切り。

 まだ来年の抱負といくには少し早いですが、挑戦の年にしたいと思っています。

 

 また音楽を書いてみよう。

 また小説を書いてみよう。

 このブログをきちんと続けて収益化できたらいい。

 YOUTUBEも始めよう。

 新しいことがら、自分を良くすると思った買い物をしていく。

 

 もう数日、抱負を考える時間があると思うので、キラーワードをなんとか作ってそれを掲げて1年がんばりたいと思っています。

 

 読んでくださっている方はちょっとだけ見守ってくれたら嬉しいです。

 読んでくださってありがとうございました。