みにまるみりん

肩から荷物を降ろすミニマリズム

クズ系ミニマリスト、パチスロで3万2千円失う。懺悔を聞いてほしい。

スポンサーリンク

 こんにちはミニマリストのみりんです。

f:id:mirin9:20200109190401j:plain

 

 このブログでは読んでくれた人の肩から荷物が降りるような情報を普段は発信しているんですけど、今日は自分が超絶馬鹿だったという話をするので読んでくれたら嬉しいです。

 

 スロットで32000円すりました。

 

 アアアアアアアア!!!!!バカァアアアア!!!!

 32000円あればどれだけ素敵な事が出来たと思っているんだ。ずっとほしかったswitchだって買えたし。お掃除ロボのブラーバも。ダイソンのドライヤーも。みんな買えたのに!!!

 しかも数日間は自分に嘘をついていました。

「これは無かったことにしよう…」

 

 ブログにも書かずに家計簿の収支にも含めずに、そっと心の奥にしまって、しっかりと二度とスロットなんてしないように刻み付けよう…。

 それも僕はお金を欲しがって打ちにいったのではなくて、あたりが見たくて言ったのです。何を言っているのかわからないと思います。違うんです。違わないけど!

 やっぱりいつまでもスロットの大当たりという中毒がいつまでも残ってしまっています。ジャグラーという台のGOGOランプの灯りがどうしても見たくなって行ってしまいました。

 

 僕はそもそも結構クズでだらしない頭の悪い人間です。

 パチンコスロットも昔やっていたし。

 煙草もお酒も飲んでいたし。

 部屋は汚いし。半年前は小太りになるわ。

 

 でもこの一年でかなり、改善されたはずでした!

 

 

 そもそも、打ってしまったのは年末年始のお休みで時間があって、ひさびさに目についたのはYOUTUBEでのスロット動画でした。最初は「アー懐かしいなー」なんて見ていたんです。スロットはもう2年くらいは打っていなかったので、ただのエンタメとして楽しめているつもりでした。

 

 旅スロというジャンルがあるのですが、日本各地を旅したりしながら、パチスロ屋さんに行く番組です。それをみながら、もう心の奥の奥に潜んでいたスロットが打ちたいという欲がふつふつと燃え上がっていたようだったんです。

 

 そしてお引越しをして駅前の目につく位置にパチンコ屋さんがあることを把握していました。そして、駅前にいくたびに打ったりはしなかったのですが、3,4度どんなお店なのかな~なんて覗いていました。

 

 

 しかし一度ゲームをするにはメモ用紙のように1000円をスロット台に飲ませなければいけません。もちろんこういった節約をメインしたブログをやっているし。家計簿もつけています。その1000円でどれだけ多くの事ができるか。それを僕は知っていたつもりでした。

 

 しかし1月5日、僕はついに時間があることにかまけて、ふらっとパチンコ屋さんに入ってしまいました。しかもその時の精神状態たるや、おかしいんです。そもそも僕はあぶく銭を欲しがっているわけではないし。パチンコが絶対勝てないゲームだという事も知っています。

 

 それなのに「あ、良い台かも」なんて思ってスロットの角の台に座ってついに2年ぶりに1000円を台に投入してしまいました。

 

 

 最初は2000円で当たりを引きました。そこで6000円のコインが台から排出されました。どうしてそこでやめなかったのか。もっともっと!光が見たい!楽しみたい!遊びたい!

 

 

 普段の節約がたたったのかもしれないし。その前日に見た「スロット番組の演者は年間投資はプラスです」と言っていたのが、自分もたくさん当たりを出せると勘違いを起こさせ、そして、その1000円を投資していくドキドキたるや、

 大事に大事にお金を扱ってきたからこそ「生きてる!生きてる!」と脳が錯覚を覚えまくっていました。

 命を削っているときほど、本当に全身からほとばしりのようなものが発生するんです。これはギャンブルをやったことがある人はわかると思います。

 

 しかしまったく当たらない。

 そこからお金を1枚2枚3枚。

 一生懸命時間を賭して嫌な仕事を我慢して貯めたお金を僕は台に入れていました。

 完全にスリップ状態です。

 

 スリップ…アルコール依存症者が依存症から立ち直り回復するために一切のアルコールを断ち、断酒生活をしているにもかかわらず、一杯の酒に口をつけてしまうこと。

 

 

 僕はいつの間にか23000円を台に投入し、手持ちのお金を全部なくしました。

 ぼけっと台を見ていました。

 あー。

 俺の中毒って治ってなかったんだ!なんて思っていました。おうちに帰って布団に「アァアアアァ」と一人で呻いていました。ばかまるだしです!!

 

 あんなに当たらないことがあるか!と。僕が打っていたのはAタイプのジャグラーという投資が嵩まないタイプのシンプルなスロットでした。

 

 

 そういう問題じゃない。

 わかっているのに自分でコントロールできていないことがおかしいんだ。

 二度と行くものかと思って、僕はその日眠りました。

 

f:id:mirin9:20191224185443j:plain

 

 そして、タイトルを見ていただけていたらわかるように、そう、23000円だったんです。

 そして僕は昨日取り戻しに行ってしまったんです。

 

 当然、勝てません。しかも取り戻しに行くと書きましたが、ちょっと違うんです。 

 昨日は住所変更の手続きを区役所と警察署で行いに行きました。

 そしてさむざむとした帰り道。駅に辿りつくと自然と僕は駅前のパチンコ屋さんへ入っていきました。

 

 取り戻したかったわけじゃないんだと思います。多分僕はただただ、ちょっと空いた時間を楽しもうとしていたんだと思います。駄目だってわかっているのに。辞めた方が良いって知っているのに。台の前に座った時はとても楽しいんです。

 

 怖いですね!!!

 

 そして9000円投資したところで僕は「は!」と気づき、逃げるようにパチンコ屋さんを後にしました。

 

 帰宅して、異様な疲れを感じて眠りにつきました。

 ほんっとうにバカ。そして今日、せっかくならこんなくだらない話もブログに書いてしまおうと思いました。

 

 

 …何回か自分をビンタしました。

 

f:id:mirin9:20191224185452j:plain

 

 そんな訳で俺は32000円を失いました。

 2時間にも満たない何も手に入れない時間を手に入れました。

 

 本当に少しだけマシだと思ったのは今回僕は勝利を味わいませんでした。ただただ、お金を飲ませただけでした。わかってるんです。なによりも時間を失うことが損失だって事も。

 

 

 ばかだなーーーーーーー!!!!!

 

 

 そして、自戒を含めて、ここに日曜日と水曜日の愚かな日の事を書かせてもらいました。ぼくはたくさん物をすてて身軽になった体は、パチンコ打ちにいくためにやってきたことじゃねーだろ!と自分にとてもとてもイライラしました。

 

 なにやってんだろうね!

 

 読んでくださった方はこんなバカな事しないでくださいね。

 パチンコ、スロットは100%勝てないゲームです。

 

 読んでくださった方、本当にありがとうございました。二度と行くか!