みにまるみりん

肩から荷物を降ろすミニマリズム

ミニマリストが考える。「もったいない」ってなんなんだろう。

スポンサーリンク

f:id:mirin9:20191224185546j:plain

 こんにちはミニマリストのみりんです。このブログでは読んでくれた人の肩から荷物が降りるような情報を発信しています。

 

 早速なんですけど「もったいない」ってなんなんだろうなって最近よく思います。

 

意味

もったいな-い

【勿体ない】

(形)

1.まだ(他に)役立つのに無駄にされて惜しい

 

 自分が手にしたモノへの心の執着。みたいなものなんでしょうか。

 例えばこの前お引越しをして、お風呂カーテンがサービスでついていたんですね。そして僕は一言「使わないから捨てるわ」と言いました。

 友人は「え!もったいないから捨てるのは辞めなよ!」と言いました。

 

 そもそもなかったらなかったで気にもしなかったはずのものだったんです。

 

 手にした、と思ったとたんに僕は手放してもいいやと思えたのに。友人はその捨てるという行動を辞めてほしいという態度をとりました。

 

 所有ってなんなんだろう。

 手にするって何なんだろう。

 その時に一体もったいないってなんなんだろうととても考え始めました。

f:id:mirin9:20191224185529j:plain

 

 少し話は逸れるんですけど、いきなりスケールの大きな話をするんですが、地球って誰のもんなんですかね。土地って本来は勝手に人間が線を引いただけなんですよね。そこにあるものは勝手にそこにあるだけです。

 

 確かに物を奪ったりしたら法律で罰則を与えられるんですけど。そもそもは別に誰かのものを奪おうが、殺そうが、実は「世界」としてのルールでは許容されているんです。

 

 だから神様的にはオッケー。別にだれのもんでもないよ。かってに奪い合ってね。

 そんな感じなんじゃないでしょうか?

 

 海外のMMORPGとかでも例えばプレイヤーキルが許容されています。そういう、人間の考え的には悪いけど、そもそものゲームとして組み込まれているルールとしては別に殺すこともオッケーみたいな。

 

 だから所有ってそもそも本来はありえないものだったりするんでしょうか。

 あなたのものなんてない

 だれかのものなんてない

 うーん

f:id:mirin9:20191224185543j:plain

 ちょっと話がぶっとびすぎたでしょうか。

 でもじゃあ、モノって常に僕らは持ち歩けないわけじゃないですか。鞄に入るくらいが限界だと思うんですよ。それを勝手に俺のものだとルールを決めて、俺の場所って決めた場所に押し込んでいるだけです。

 

 そこに気持ちの鎖が繋がっているだけ。

 

 それが割と腑に落ちる考えでした。

 

 んー。「気持ちの鎖が所有」なのかなー。

 それとも「法律的な鎖」が所有なのかなー。

 でも法律的な鎖って例えばAmazonの社長ジェフ・ベゾスが持っているお金とか所有物ってめちゃくちゃ多いと思うんですよ。そんで、例えばジェフ・ベゾスから僕がビー玉一個ひょいって気づかれないように盗んだとしても、怒らないと思うんですよね。

 大きいものなら怒るかもしれません。

 

 つまりそれはジェフ・ベゾスの心の鎖が繋がったものだけが、もったいないと思うもの。そういう事なのかもしれないです。

 

f:id:mirin9:20191224185434j:plain

 

 と、大分思考がどっちらけ。何処かに飛んでいきましたが、じゃあもったいないとは心の鎖だって事もわかりました。あーそう考えるとかなり納得が自分でもできます。

 

 例えば食べ物をテレビ番組で雑に扱う姿を見ると、共有の財産のようなそんな気がする。自分が丁寧に扱っているものを雑に扱われるといらいらする。

 心の鎖が自分のものですらないものにまでつながって、「なんてもったいないことをするんだ!」と声をあげる。

 

 あー結構納得できてきたかも。

 

 じゃあ俺がするべきな「もったいない」というものとの上手な付き合い方をきっと考えるのが今回の記事の着地点だと思って続けていこうと思います。

f:id:mirin9:20191224185431j:plain

 

 まあつまり「もったいない」なんてない。

 そう思ってたほうが楽なのかもしれん。

 いやーさすがにぶっとびすぎか。

 

 「もったいない」気持ちの鎖 に多く縛られすぎちゃうと、今を生き辛くなるよ!

 そもそも「もったいない」なんて言ってるけど、あなたの物とあなたの関係は思った以上にドライでどうでも良い関係なんだよ!って念じておけばいいのかもしれない。

 

 うーん

 

 手放したほうがらくだよ!もったいないなんて言ってるとどんどん重たい心の鎖を体に巻いてしまうことになるよ!

 こういう考えはどうでしょう。

 

 うーん

 

 手にするものすべてとの、お付き合いする人間でも、すべての縁みたいなものもいつかは途切れるからお別れの準備をしっかりしておくと「もったいない」といって時間を奪われるってことが減るかもしれません。

 

 ここらへんでどうでしょう。

 

 今日はこんな感じのただぼけっと考えている記事でした。

 よかったらあなたのもったいないとは何かとか教えてくれたりしてくれたら嬉しいです。

 今日も読んでくださってありがとうございました。