みにまるみりん

肩から荷物を降ろすミニマリズム

ミニマリストになって捨てたものと、捨てた理由②

スポンサーリンク

f:id:mirin9:20200101230814j:plain

 

 こんにちは。ミニマリストのみりんです。

 このブログでは読んでくれた人の肩から荷物が降りるような情報を発信しています。

 現在僕は上のような状態で暮らしています。

 

f:id:mirin9:20200111161812j:plain f:id:mirin9:20200111162116j:plain

 

 以前まではこんな感じでした。

 わーごちゃごちゃー。

 

 色々と物を手放していっているのですが、その理由を画像付きでまた追記していこうと思います。

 

 捨てた理由第二弾なので、一応第一弾はこちら!

www.mirin2.com

 

 

 

 丁寧に生きるようになってスピリチュアルっぽい表現をするなら、

 よくモノと会話するようになりました。

 

 モノだけじゃなくて契約とか、意味とか、お金とか、色々な人間じゃないものと会話してます。「おまえおれにひつようかー。なくてもいけねーことないかー」って。

 

 ちがいます!病気じゃないんです!

 よく考えるようになった!っていうののわかりやすい表現です!

 

 絡み絡んだコードを解くみたいに物は一つずつ手放していくべきだと思っています。

 自分にまとわりついているモノの手放した理由は、きっと読んでくれた人にも一つの考え方のひとつとして取り入れてもらえるんじゃないかなー!なんて思っています。

捨てたものの一覧。

 

  1. 小さい時から使っていたブランケット

  2. 可動式テーブル

  3. バスタオル

  4. 外付けHD

  5. 腹筋ローラー

  6. 洗濯物入れ

  7. タコ足配線電源タップ

  8. 叔父から入学記念でもらったクラークスのデッキシューズ

 

 

f:id:mirin9:20200111163601j:plain

1.小さい時から使っていたブランケット

 最近で一番捨てにくいものでした。小学生くらいから使っていたもので、俺にとってのライナスの毛布でした。

 風邪のときはくるまっていたし、寒い日はこれを手にあちらこちらにうろつきました。

 

 部屋を白と黒と青あたりで統一したい夢があったので、長く長く使ったのもあったし、気持ちの切り離しの意味でも、手放しました。

 

 手放してよかった。そう思っています。

 むしろ手放したからこそ、大切なブランケットだったなと。いつまでも心の奥にしまってある感じがしています。不思議なものですね。

 

 自分が今の自分でいるために、過去のものを手放していく。そして思い出にしまわれたからこそ、胸にしみるなんてこともあるんだなと思いました。

 

f:id:mirin9:20200102192726j:plain

 2.可動式テーブル

 ニトリで購入しました。

 3年くらいは使いました。お鍋の跡とかがついていますね。料理を置いたり、食器を置いたり、MIDIキーボードを置いたり、便利に使いました。

 先日引っ越しをしたのですが、今までは部屋に備え付けのデスクがあったので、いらなかったのですが大き目のL字のデスクを買いました。

 作業スペースが多めにできたので、この子は手放しました。とても便利な家具なのでおすすめではありますが、できるだけこういったモノを上においてしまう道具は

 食器を放置してしまったり、本を上に置いてしまったりするので、なるべく最小限にもっていたいと思っています。

 

f:id:mirin9:20200102192122j:plain

3.バスタオル

 バスタオルはもう使っていません。10枚セットくらいのハンドタオルをぐるぐると巡回するように使っています。

 小さいタオルなら、お手拭きにもなるし、足ふきにもなるし、かなり汚れてきたら雑巾にもできます。

 小さいもので、様々なものに多用できる事は所有物をミニマルに少なく、できます。

 

f:id:mirin9:20200102192803j:plain

4.外付けHD

 音楽制作のためにかなり大きいデスクトップパソコンを保有しています。その裏側の配線周りはどうやっても綺麗になりませんでした。

 そしてこの外付けHDもそのごちゃごちゃ配線に一役を買ってしまっていました。

 たしか8年以上前に買ったものでした。中のデータをあらかた消してから、捨てたのですが、中には古い自作曲とかがあって、鳥肌がたちました!

 データも不要なものは捨てていかないとね!

 

f:id:mirin9:20200111162150j:plain

5.腹筋ローラー

 以前はよく使用していました。今は自重だけのトレーニングで十分だという事に気づいたので、こちらは手放しました。

 結構こういうある程度のサイズの小物って、面倒くさがって、そこらへんに転がしてしまったりが多かったです。

 自重トレーニングで済むんだったら、どうしても欲しいもの以外はなるべく手放すべきですね。

 

f:id:mirin9:20200111162329j:plain

 6.洗濯物入れ

 

 洗濯が終わったら、自分の手で持っていきましょう!いらないでしょ!

 袋系のものも部屋のスペースが広くきちんと管理できるならいいんでしょうけれど、自分の手で運んでしまえるのなら捨ててしまって問題ないでしょう!

 得にこういった洗濯物入れがあると、ついつい「洗濯が終わる」→「洗濯物入れに入れる」→「忘れて放置」ということが何回かありました。

 洗濯が終わったら、すぐに洗濯物は干してしまいましょう。

f:id:mirin9:20200102192605j:plain

 7.タコ足配線電源タップ

 

 引っ越しがあったので、コンセントの数が増えました。

 コード類というのはどうしてどんどん増えていってしまうんでしょう!

 今の自分の生活に必要な数だけで良いです。こういったながい紐状のものは仕舞っておくと確実にからまるし、使う事があるかも!は絶対に使いません。

 引っ越しが終わってすぐさま手放しました。

 

f:id:mirin9:20200111170356j:plain

 8.叔父から入学記念でもらったクラークスのデッキシューズ

 

 かなり捨てづらかった思い出関連の靴です!

 

 僕は私服のパターンをほとんど2種類で限定しているんですが、今の服装とは合わなくなってしまいました。

 そしてメルカリを覚えるついでに、この靴をおしゃれに着こなしてくれる人に使ってほしいと思って手放しました。

 

 いつも誰かからもらったものを売った時は、もしくは凄く大切に使っていたものを売った時は、そのお金は知り合いのために使うというルールにしています。

 

 このデッキシューズが売れた金額で友達にご飯を奢ったり、体重計を友人に買ってあげたりしました。

 物のお別れ方法は「捨てる」「使い切る」「誰かにあげる(売る)」と3パターンがあります。

 

 やっぱり捨てるよりも、誰かに使ってもらえてしかもお金を少しでも頂けたらとてもいいですよね。それで新しい自分に投資をすることもできます。

 メルカリを覚える意味でも、この靴が僕にくれたものは多かったと思います。

 

f:id:mirin9:20200111162404j:plain

 

 以上がここ二か月くらいで手放したものでした。

 それぞれのものにそれぞれのお別れの理由が出来ると、ものを買う時もどんな風にお別れするべきかを考えて買うようになるし。

 こんなに苦労してものを捨てたんだから、その子をどかしてせっかく空けたスペースに安易に物を入れてはいけないと思えるようになります。

 

 少しでも、みなさんの断捨離等にお力添えできたら嬉しいです。

 本日も読んで頂いてありがとうございました。