みにまるみりん

肩から荷物を降ろすミニマリズム

ミニマリストが日々、節約で気を付けている事。

スポンサーリンク

f:id:mirin9:20200111161813j:plain

 こんにちは、ミニマリストのみりんです。

 このブログでは読んでくれた人の肩が軽くなるような情報を発信しています。

 

 読んでくださっている方は節約していらっしゃるでしょうか。

 僕はざっくり手取り20万で生活を「12万」ほどで今は生活できています。

 

 生きていくのを楽にするために、お金は多いに越したことはありません。ケチと言えば聞こえは悪いですけれど、しかしきちんと「倹約」することは絶対に生きていく上で自分の心を軽くする意味で有用なスキルだと思っています。

 

  この記事を読んで一つずつ実践してもらえればかなりお金を抑えられるようになるはずです。

 

 だって無駄なものにお金を使ったらもったいないじゃないですか!

 

 知恵と情報がある事で今の世の中はお金を抑えられます。

 

 どこかの凄い人のように株をやったり、仕事をばりばりやらなくても。少ないお金でも十分幸せに暮らせるように。日々の生活の中でやっている節約をまとめてみようと思います。よかったら読んで生活の中に取り込んでみてください。

 

 

  1. 固定費の削減(家賃・格安SIMなど)
  2. 業務スーパーで買い物をする。
  3. 美容院にいかないで自分でセルフカットする。
  4. キャッシュレス決済をする。
  5. 本はほとんど買わないで図書館を利用する。
  6. コンビニはほぼ使わない。
  7. 「我慢」はいつか破裂するので無理をしない

 

 

f:id:mirin9:20191209191922j:plain

  1. 固定費の削減

 毎月必ず出て行っているもの。家賃、光熱費、通信費、保険。などです。

 ここを一度下げられたら、ずっと節約は継続します。

「家賃」

 僕は都内で仕事をしていて、今までは都内にアクセスの良い埼玉で5万円の家賃で暮らしていましたが、今年から3万7千円のマンションに引っ越しました。

 

 本当に今の部屋が自分にとって絶対必要かを考えるのが必要だと思います。

 例えば都内なら1Kの部屋でも8万円とかが平気で使うことになります。年間なら8万×12か月で96万円。3年間住めばほぼ300万をただ暮らしているだけで大家におさめることになります。

 

 高すぎませんか!?

 

 300万円をただ場所を提供してくれているだけの人に払い続けるというのに僕は疑問を持ちました。そして引っ越しをしてみて、かなり自分の使える額が上がって幸せを感じています。

 

 こんな感じで引っ越ししました。

www.mirin2.com

 

「格安SIMとポケットWIfiのコンボ」

 

 現在僕の通信費は

 

 YMobileの3GBプラン「2300円」 

 どんなときもWifiの「3280円」

 

 家族暮らしなら大手キャリアを使うのも選択肢に入りますが、一人暮らしなら100%格安SIMに切り替えるべきです。

 

 どんなときもWifiなら持ち歩けば、スマホでYOUTUBEなどの動画も見放題です。

 BroadWiMAXの3日間で10GBの制限もないです。

 

 

 

 今はこちらのポケットWifiが最適だと思っています。配線もないので、ミニマリスト的にデザインもグー!

 

www.mirin2.com

 

 

f:id:mirin9:20200118173018j:plain

 2.業務スーパーで買い物をする。

 必ず二駅向こうの業務スーパーで買い物することにしています。このレシートちょっと分かりにくいのでピックアップして列挙してみますね。

 

 

 ブロッコリー100円 (だいたい他のスーパーなら250円)

 きゃべつ100円 (だいたい他のスーパーなら250円)

 大根100円 (だいたい他のスーパーなら200円)

 ほうれん草98円 (だいたい他のスーパーなら300円)

 もやし18円 (だいたい他のスーパーなら35円)

 豚ロースブロック 500円 g単価80円 (だいたい他のスーパーなら120円)

 豚の切り落とし 401円 g単価70円 (だいたい他のスーパーなら120円)

 

 

 ちょっとお肉だけ情報が不安ですが!

 安い!安すぎる! 近くにあるなら絶対に利用するべきです。

 俺は業務スーパーで買い物する事だけをルールにして、特に何も我慢していません。

 

 これだけ価格差があれば、年間すさまじい節約になりそうです。

 多めにかって冷蔵庫で冷凍して一週間をやりきっております。 

 

 

f:id:mirin9:20200111162022j:plain

 3.美容院にいかないで自分でセルフカットする。

 

 俺は美容院にはいかずに、髪の毛はセルフカットしています。

 さすがにかなり変になってしまったときだけは行くことにしていますが…。

 一回髪を切ってもらうだけで例えば1か月や2か月に一度3000円を消費してしまいます。

 

 自分で切るようになれば、だんだん上手にもなります。

 

 3000円あればかなり美味しいものを一回食べられるので、今後も続けたいなと思っています。

 

 

f:id:mirin9:20191230133744j:plain

4.キャッシュレス決済をする。

 今の世の中は絶対にキャッシュレス決済にするほうがお得です。

 

 Paypayや楽天Pay等、5パーセントから最大20パーセントなど、様々なキャンペーンが打たれて、かなり還元されつつ生活ができます。

 

 

 ぼくは昨年の11月あたりに「楽天クレジットカード」と「楽天銀行」を導入してほとんどの決済を「楽天Pay」で統一しました。

 

 

 通算ポイント実績は「27945円でした」(使用期間通算3か月)

 

 

 ポイントだけで、Nintendo switchを買えるくらいの金額をお得に過ごしている事になります。

(ポイント還元だけでなく、今はキャッシュレス決済の割引キャンペーンも様々なPayでされていますね)

 

 楽天Payは100円ローソン等、普段僕がよく利用する場所で使用する事が出来て、食費の軽減にもかなり、貢献しています。

 

 クレジットカードだと使いすぎてしまうという話がありますが、むしろ情報がすべてつまびらかに見ることができるので、キャッシュレス決済にはやくするべきだと思っています。

f:id:mirin9:20191209191853j:plain

 

5.本はほとんど買わないで図書館を利用する。

 

 僕は本が大好きです。小説も漫画も自己啓発もビジネス書も色々読むのが好きです。

 ミニマリストになる前は結構な本を持っていました。

 

 

 しかし、図書館を「自分の大きな本棚」と考えて、出来る限り購入しないようにしました。もしくはとても欲しい本はできるだけKindle等の電子書籍で購入することにしました。

 

 

 本は結構なお金がかかりますが、図書館を利用すれば無料で数十万冊の本を

楽しむことができます。

 こんな風に利用しています。

www.mirin2.com

 

 今の時代の図書館はかなりオンライン化が進んでいてめちゃくちゃ便利になってますよ!ありがたいですね!

f:id:mirin9:20200109190401j:plain

 6.コンビニはほぼ使わない。

 

  定価販売のものはできるだけ買わないように努めています。コンビニは使ったとしても楽天Pay等のポイント使用で、日用品を買うだけにとどめています。

 

 

 コンビニは基本的にお金持ちのお店だと思っています。定価だし、サービスも素晴らしいですしね。コンビニ弁当とかもとっても美味しいし!

 ドラッグストアや、スーパーを利用するだけで全然品物は安く買えます。コンビニは俺の生きる世界にはないんだあ!なんて気持ちでいれば、あんまり利用せずにたまに使うときに便利だ~!と幸せなきもちになれます。

 

f:id:mirin9:20200111160931j:plain

7.「我慢」はいつか破裂するので無理をしない

 

 最後です。

 節約っていうのを我慢として捉えていたら、そのうち苦しくなって破たんしてしまいます。だから、無理はしないようにしよ~と心がけています。

 

 だから俺はライフラインの「水光熱費」をしぼったりとかは考えないし。

 できるだけ、自分が苦労しない範囲での節約を心がけています。

 一回決めてしまえば、払わなくてよくなる固定費は楽な節約ですよね~。

 

 もちろんミニマリストとして、自分にとって必要なものかどうか。をしっかり考えて物を購入するというのも、ひとつひとつのお金の消費として大事な考えだと思っています。

 

 自分が幸せになれるだけのお金のラインを見極めつつ、がんばって暮らしていきましょう。

 今日も読んでくださってありがとうございました。