あてどもない

スポンサーリンク

 水曜日、有給休暇を取った。野菜スープを作ったり作曲をしたり、友達とスプラトゥーンをやったりした。
 何だか気ばかりが急いている。
 新曲のイントロを書いたけれど、正しいのか正しくないのかそれもわからないけれどとりあえず進めている。正しいって何かわからないけれど、作曲をしていてこういう活動をしていて、正しいか間違っているかは何故か考え方の真ん中でぐらぐら揺れている。

 良いものとはなにかよくわからないけれど、聴いてもらえる人に聴いてよかったと思えるもの
が作れれば正しい。一緒に何かやってくれる人が嫌な気持ちになれなければいい。できれば前向きであればいい。しかし正しいは難しい。認識はそれぞれ違うので当たり前だ。なんの話だ。
 
-

 ラジオのような喋る動画を撮り終えてはいるが、結局どうしたもんかなと放置している。
 再度録音しようか、とか。これって意味あるのかな、とか。 例えば誰かが僕の音楽に出会うきっかけをつくるなら弾き語りのようなカバー音源のほうがいいかもとも思えるようになっているし。活動を知らせるという意味合いではブログでやっている。
 いや、そもそも上手に喋れていたら、こんな迷いもなく、ぽんとアップロードしているはずだし単純に自分で自分に納得していないだけなんじゃないだろうかと。
 とりあえず、もう一回録音してみよう。できそうな活動はやっていってみよう。無理そうならやめよう。いつまでも考えてもわからんことは、動いて決めるしかないのに。
 無駄に思考ばかり続ける自分にはほとほとうんざりはしている。
 

質問箱「恋人の名前を間違えてしまったことありますか?」

 一度だけ、当時付き合っていた人のさらに前の付き合っていた人の一文字目を発音してしまって
そのまま、名前を呼ばないで誤魔化した事がありました。例えば【な】が呼び名だったとしたら
「【な】~~んかお腹すいたね~~」みたいな感じ。癖って怖いね。
 でも間違えられるだけでも幸せだね。いやほんと。

 今日もよんでくださってありがとうございました。また明日。