みにまるみりん

肩から荷物を降ろすミニマリズム

人間はどこまでいっても感情の動物

スポンサーリンク

f:id:mirin9:20191209191901j:plain

 

 損得勘定ってあるけど、例えば金銭とかの数字の上下ではなくて快・不快の側面でも当然損得が発生している。この人といるとたくさん褒めてくれるからそばにいたいとか。この人は自分を信頼してくれているから一緒にいて居心地がいいとか。

 そういったプラスの感情も当然損得の感情に含まれる。

 

 結局プラスの側面を誰かに与えてあげられることが、もっとも人間関係をよくするなあなんて最近は考える。

 先日職場で少し口論になってしまったのだが、それは伝えるべき事象だったと後悔はしていないが、相手をどこまでも感情の動物として定義して、攻略の方法はいくらでもあったのではないかと今更ながらに思っている。

 

 相手の気持ちをほぐしたあとに、理論を訴えられたらよかったのに!

 

 それが一番良いとわかっていてもなかなか上手に振舞えなかった不甲斐なさを感じている。

 そもそも脳の作りからしてそうらしい。好きか嫌いかは感覚で判断した後に、それに後付けで理由をつけるというのが人間の本能らしい。だからこそ、人は見た目が9割なのだろう。

 自分も感情の動物であることは間違いないが、もっと自分をコントロールしてゲームのように攻略していけばきっともっと生きやすくなるはずなんだ。

 

 誤解しないでほしいのは、相手をコントロールしたいとかそういう話じゃあない。

 

 自分だって「感情の動物」として、相手が「感情の動物」だと分かってあげて、そして和やかにお互いに過ごしたい。そうはできない人がたくさんいる中で、そういった誰かを幸せにしてあげられる人間でいたいという願いだと思っている。

 

 

 少しだけ話はそれるけれど、こんな風に割と根っこが割と最近前向きになったのは、取り入れる情報を変えたというのはとても大きいのだとは思う。

 昔は漫画小説ばかり読んでいた。テレビをみて、SNSをして、2ちゃんねるのまとめスレばかり見ていた。

 最近はビジネス書ばかり読んで、好きなユーチューバーだけを見て、自分が好きなゲームだけやっている。

 

 一番悪影響があったなあと思うのは2ちゃんねるのまとめスレだ。あれを見るのを辞めたのはとても大きい。

 

 だいたい6年くらいはずっと2ちゃんのまとめスレを暇な時間に「VIPまとめ」とかで検索してみていた。人間の本性のような、便所の落書きといわれる言葉がたくさんのっていて楽しい。たくさんの不幸が嫉妬が虚栄心がそこには書きなぐられている。

 

 誰かの不幸を見て、安心して。

 誰かのバカさをみて笑って。

 それが本物だと思っていた。おそらく本物ではあるけれど、そういったものにばかり触れていると心がすさんでいたというのは事実だと思う。

 

 感情の動物は、食べる情報にすごく影響される。

 まとめスレを見なくなって、心がとても落ち着くようになったし、ブックマークから消してみてよかったと思うもの第一位だ。

 

 自分がまっとう、なんていう気はさらさらない。

 でもできるだけ不幸から目をそらして、のほほんとしたものや、前向きな情報を取り入れることでおだやかで誇れる人間にはなっていきたいと思っている。

 

 今日も読んでくださってありがとうございました。