液体窒素と兎の唄

まだ生きてる

お酒とたばこと2ちゃんまとめスレの中毒を捨てられますように

スポンサーリンク

 昨日は有給をとって休んだ。特に意味はなかったけれど、週中で休みたかった。お昼前からあてどもなく散歩しながらハイボールを飲んでいた。天気が良くて風が通り抜けていって、空にぶわーっと上っていってた。

 近いけれど知らない道を歩いていた。知らない町は楽しい。知らない景色は楽しい。まだまだいくらでも知らない風景があるのがうれしいと思った。

 

 とぼとぼと適当な散歩を終えて、以前住んでいた町までいってみようと思って、付いたので近くに住んでいる友人を呼んで二人で飲んだ。楽しくなってしまって、盛大に道路で転んだ。手のひらを二か所と顔面の頬の上を擦りむいた。

 

 痛みがあると普段の自分って十全で生きているのがやっぱ幸せなんだななんて思った。そしてまた酒をがばがば飲んでいるのに驚愕した。

 

 また節酒に入ります。

 かならずここにお酒を飲んだか飲んでないかを報告しようと思います。

 

 肌をきれいにしたい週間と称して、サラダ食べてよく寝て、やっててもお酒はかなり皮膚から水分を奪うのでよくない。ニキビもできるらしい。

 お金を払って、不健康になるなんて何やってるんだろう。たばこもお酒もそうだけれど、その代わりに得られる快感に屈しているだけなんだろう。

 

 たばこは完全に吸わなくなってから5か月がたった。いまとなっては無駄だったなあとしか思わない。けれど、無駄も愛して人生ではあるとは思う。今欲しいものに対してシンプルに向かっていければいい。その中でたばこもあってもいいくらいに考えている。

 

 久しぶりに2ちゃんのまとめスレを見た。するとやはりコロナウイルスの関係で悲観的な言葉が立ち並んでいた。ほかにも、だれかを叩く言葉が、だれかを貶めたい言葉が公衆トイレの壁面に殴り掛かれるように並んでいた。

 しかし俺は楽しいな、と思った。そしてやっぱり今後も見るのを辞めようとブックマークから消した。

 不幸に襲われるときは襲われる。悲しい言葉を張り付けていては心がどんよりと沈んでいく。自分にとっていい形で中毒とは向き合っていけたらいい。

 

 頬が痛い。手のひらが痛い。

 とりあえずがんばっていこー。

 

 今日も読んでくださってありがとうございました。