みにまるみりん

肩から荷物を降ろすミニマリズム

全部自分の責任だと思ってたほうが楽

スポンサーリンク

 こんにちはみりんです。あらゆることは自分の責任だと考えるようにしています。

 それは別におれがわるいからだれかをきずつけたーとかそういうメンヘラ的なやつじゃなくて。

 

 例えば自分の職場。その場所でいろんないやな事があったとしたら、それはその場所を選んだ自分の責任だし。もしくはその場所しか選ぶ事ができなかった自分の力不足の責任だと思って、自分で出来る改善は行いたいし、もしくは諦めてしまえるようにしています。

 どうしても周りでだれかがいらいらしていると自分にも派生して負の感情は乗り移ってしまうものなので、いかにしてそれを心の中で弾くかを考え続けなくちゃいけない。

 生きるのって難しいね。

 

 昔はもっとイライラされたらイライラを返していた。今は少しだけ例えばコーヒー飲みに行きましょ?だったり、笑顔で対応したりして、相手の心情のもやもやを弾き飛ばせるように心がけている。

 自分も悲しいときに、だれかのニコニコした顔に励まされた事や、気持ちを軽くしてもらったことがあるので、そういった人になりたいなんて思っている。

 

 生きるのは困難だけど、攻略法を学んでいけたらいいな。

 

 昨日は泥になったように眠った。仕事が終わってキムチ鍋を作ってたべて、すぐに横になって深く深く眠った。もっと眠っていたかった。

 良い夢がみたい。

 今日も読んでくださってありがとうございました。