みにまるみりん

肩から荷物を降ろすミニマリズム

【ミニマリスト】職場の断捨離しようとして失敗

スポンサーリンク

 こんにちはミニマリストのみりんです。

 このブログでは読んでくれた人の肩に乗っかった荷物が
 少しだけ軽くなるような情報を発信しています。
 
 職場も断捨離したくなりました。
 f:id:mirin9:20200201100916j:plain

 

 先の人生の事を考えたら、どこでも働けるスキルを持ちたい。

 それなら、今の会社ではジリ貧なのではないかと思って、ちょっと求人に応募してみたりしました。
 まだ、様子見です。
 
 そして物は試しで送った一社目が書類で落ちて、思った以上に傷ついている自分がいて少し驚きました。
 二年前に転職したときもそういえばつらかったのを思い出しました
 人間って本当にあっという間に忘れるんですね。
 
 
 自分の価値自体をいらねえ!って言われると落ち込まないのが無理ですよね。
 なんというか、その企業からは「あなたは人間じゃありません。会うまでもありません」
 まあいいや星の数ほど職場はあるし!と言う人もいますが、僕なりにいつも職場は選んで応募します。
 きれいな星だなーなんて思った星に手を伸ばそうとしたら、そもそも手のばさないでくれる?と突然言われるような…。
 
 悲しいとか、苦しいって結局通過していくだけなのはわかっているのにどうしてこんなに悲しくてくるしいんでしょう?
 
 捨てるべきはプライド。捨てるべきは承認欲求。捨てるべきは失敗を恐れない心。
 そんなことたくさん自己啓発に書かれているけれど、実際動いて傷を負えば痛い。

f:id:mirin9:20200201101002j:plain

 結局何をしたかと言えば、とりあえずまず今の職場での環境改善を求めて上司に声をかけてはみました。
 なんだか「職場改善」をしたいんだか、「新しい挑戦」をしたいんだか自分でも弱くて情けないです。
 
 されど外の会社って本当に怖いですよね。ブラック会社に二回ほど当たっていると身がすくんでしまいます。
 ほんとフルタイムが当たり前なこの日本の世の中どうしたらいいんでしょう。
 
 わかってるくせに踏み出せない。
 知っているくせにやらない。
 愚かだと知っていても繰り返す。
 なんだかなー。
 
 そんな弱い自分も弱いらしくていいじゃんかと、文章を打ってたら少し気が晴れてくるのが
 ブログの良いところですね。
 
 でももう少しでなんとかなりそうな気もしていて。
 多分来月くらいからは12万くらいまでは生活費を落とせると思っています。
 そこらへんミニマリストになってよかった。
 

f:id:mirin9:20200201101043j:plain

 
 最近とても気づいたんですが、フリーランスで作曲をやってた時に追い詰められていたのは
「音楽」というものへの悲しさと同じくらいに「金銭」がひたすらに尽きていく感覚だったように思います。
 家計簿なんてつけられなかったし、自己コントロール感が皆無でした。
 うん。お金がかからない人間になれたのはやっぱり自分にとって本当に安心を生んでくれた。
 
 うん。うん。
 
 今日はこんな感じの記事でした。どんな回答もなくてすいません。
 明日は家計簿の記事をあげます。
 あとは自分の持ち物の整理もやっていかないと。
 
 今日も読んでくださって本当にありがとうございました。